2020年10月24日(土)「着物で岩槻」岩槻人形博物館


 2020年10月24日(土)
「着物で岩槻」岩槻人形博物館


さいたま市内の名所を着物で巡る「さいたま着物さんぽ」。 

秋本番、着物さんぽしやすい季節。

400年の城下町、岩槻の街なかをゆっくり着物で散策します。 


今回は、オンラインでの着物イベントも開催している「如月社中(きさらぎしゃちゅう)」と合同イベント。 

まずは昨年2月にオープンした「さいたま市岩槻人形博物館」へ。 

着物で来館すると観覧料が無料です。 

博物館に隣接する「ヨロ研カフェ」や、 城下町風なSNS映えスポット、国登録有形文化財の「見世蔵(みせぐら)」、明治4年創業の伝統ある「鈴木酒造 酒蔵資料館」などへ。 


(まちかど雛めぐり。昨年の様子)


特別ガイドとして、郷土史家・花野井均先生に岩槻を案内いただきます。 

今回は定員10名での着物さんぽです。 

10名以上は、別グループになり、他のコースを巡る予定です。


現在、岩槻は「着物で岩槻」と題して、着物で散策すると、様々な特典があるサービスを行っています。 

着物の着付けレンタルも行っているので、着物が着れない方も気軽に着物さんぽが楽しめます。

 (※着物レンタルは要予約。自身で申し込みをお願いします。主催は岩槻人形博物館) 

詳細はこちらへ ↓

https://ningyo-muse.jp/modules/news/index.php?action=PageView&page_id=21


一緒に歴史&ロマンのある岩槻で着物さんぽを楽しみましょう。   


 ------------------------------------- 


10月24日(土)スケジュール


●13時30分 岩槻駅集合 
●13時45分 岩槻人形博物館集合 
岩槻人形博物館、にぎわい交流館いわつき(一里塚跡)、城下町風なSNS映えスポット、時の鐘、遷喬館、鈴木酒造などを予定 



------------------------------------- 


郷土史家・花野井均(はなのい ひとし) プロフィール 


 昭和52年旧岩槻市役所入庁。 平成24年、25年には岩槻区長。 さいたま市アーカイブズセンター参与として『さいたま市史』を担当した。 著作に『久伊豆神社』(さきたま出版会)など。 




「にぎわい交流館いわつき」内にある「ヨロ研カフェ」。さいたまヨーロッパ野菜研究会の野菜をメインとした本格的なカフェレストラン。



●「こどものかたち―創作人形の力展~平田郷陽・野口光彦を中心に~」開催中  

さいたま市岩槻人形博物館 https://ningyo-muse.jp/ 


●「着物で岩槻」詳細は公式ホームページへ ↓  

https://ningyo-muse.jp/modules/news/index.php?action=PageView&page_id=21



国登録有形文化財の「見世蔵」。着物レンタルの会場

「こどものかたち―創作人形の力展~平田郷陽・野口光彦を中心に~」開催中 。さいたま市岩槻人形博物館

さいたま着物さんぽ

もっと着物を楽しもうよ!さいたま市内の名所を、着物でお散歩します。参加費は無料です。